最新の投稿

人を動かす要諦

人を動かす要諦はなにか。永遠の経営課題である。・回答の角度はいくつもある。どれを重視するかが特性となる。・喜怒哀楽をわかってあげられること。これも大切な要諦である。・かつ、それを言葉と態度で示すこと。「ありがとう。」を頻繁に言うこ...全文

所属、帰属の意味

精神的安定を得られるかどうかの条件のひとつに、「私には居場所がある。」、 との認識をもてるかどうかがあります。 ・何かの場所、物理的なものではなく、家庭とか、職場、趣味の場、友人などの人的な集まりへの所属の意識があるかどうかが、居場...全文

知恵を絞るとは

何かについて案や策を考えるとする。いくつかは、即答的に浮かんでくる。・それに加えてのいくつかは、多少考えを詰めれば出て来ることがある。・しかしながら、問題はここから。更に、更に何かを得ようとすれば、 並大抵ではない。・自分の知恵だ...全文

誰もいない海に・・・

《 誰もいない海、二人の愛を確かめたくて・・・・ 》《 只一人だけで来てみたのよ 冬の浜辺は・・・・ 》・もうひと昔前の歌の文句。このブログを開くたびに、感じている。・郷愁にふけるのみなのか。いや、それだけでは意義がない。・かつて...全文

IKRD 行動基準は

渡部昇一編の「ローマの名言 一日一言」を、日々少しずつ読んでいる。12月1日の言葉は、《 事にあたっては勇敢に、態度においては柔和に 》・大いにうなづける。共感を覚える。・態度の様子や雰囲気は、ややもすると虚勢もある。それで判断する...全文

臨機応変への対応が

誰しも得意の戦法というものがある。しかし、それしかないのでは敗北は必至となる。・戦況に対応して次々と戦略や戦術を繰り出すことが出来て始めて、戦いに勝利することが出来る。・それが為には、臨機応変に戦略や戦術を考え出す能力が欠かせない...全文

今を

本を読むことの価値を、最近つくづくと感じている。 何を今更かもしれないが、素直にそう思う。 ・ 潜在的に感じていたことを、顕在化してくれる契機。 しかも、論理的な解説を伴って納得させてくれる。 ・ そういう効果に接する毎に、いつも痛感す...全文

性善説でと思っていても

性善説でものごとを考える様に、努めている。 ・嫌な言葉を投げかけられたとき、酷く失礼な態度をとられたとき、好意が相手につたわらないとき 等々、相手にも事情があると思うようにしている。・それでも、同一人物から度重なると、性悪説が...全文

内包的な要素での判断を

① 体をひっきりなしに動かして右往左往し続け、「忙しい。」 を連発する。・② じっくりと考えることに努め、考え込んでいることが多い。「忙しい。」 なんてことは、意識して言わない。・第三者的には、①のタイプの方が、「よく頑張っている。」 と...全文

男女の恋愛ファイル保存方法の違い

「男性の恋愛は別ファイル保存、 女性の恋愛は上書き保存。」・男性と女性のコミュニケーションの取り方の違い、感性の違いを説く説明の一部として、こんな表現がありました。まったく、言い得て妙です。・このテーゼの是非は置くとしても、思い出...全文

整理整頓をすると

整理整頓とか掃除とかは、その必要性を感じたらする、というのが普通と思います。乱れたり、汚れたり、ホコリがたまったりしたらです。・でも、必ずしもそうとばかりは限りません。また、そうとばかりはせずの考え方もあります。・乱れ、汚れ、ホコ...全文

天動説にとらわれると

「世の中は自分をor自社を中心にして回っている」という天動説にとらわれることは、非常に危険なこと。・周囲の人orお客様の要望を忘れてしまい、唯我独尊的になってしまうと、没落がまっているのみ。・1900年代の終盤、かつてのGM、IB...全文

大軍を率いる総司令官は

大軍を率いる総司令官が、ライフル射撃の腕が悪かったとしても、それは何ら特に問題となることではない。・しかし、優秀な狙撃手を養成する為にはどうしたらいいのか、を知らないことは致命的である。・その養成の過程における諸問題も、ある程度わ...全文

スマートな恩返しを

人の情けは有り難いものです。身に沁みる有り難さです。・そういう情けを施してもらった人への恩は、忘れることはありません。・出来ることなら、適切な機会にその恩をお返ししたいものです。いや、お返ししなければ、「恩を感じている」意味があり...全文

IKWD  「システム」「組織」の言葉への反応でわかる

「制度・仕組み・システム」「人のシステムであるところの組織」・こういう言葉に対する反応で、ビジネス能力がわかります。或は思考の傾向がわかります。・肯定的な反応と、否定的な反応とが予測できます。・どちらにしても、両者の定義と意義を理...全文

「組織の長」たるものは

組織の長たるものは、「長」としての在り様を常に自覚せねばならない。・それは、組織の最高の「長」だけでなく、各部署の「長」もしかりである。・「長」の立場にあぐらをかくのか、「長」の立場で率先垂範するのか。見ていれば、すぐにわかる。誤...全文

数字に強いということは

数字がわかるとか、わからないとかの表現があります。数字がわかるって、どういうことなのですか。・一見いい加減な様にしゃべる数字が、大体、事実とほぼ近いような場合、その人は、数字がわかっているということです。その数字の背景が推測できる...全文

重要度と緊急度のマトリックス

優先順位をつける基準の考え方として、よく言われるマトリックの考え方。・重要度と緊急度で、4つに区分して考えるやりかた。・一般論としては、至極もっとも。その通り。しかし、具体論となると、そのマトリックスのどこに属するのかとの判断が、...全文

挫折を

人生に挫折はつきもの。挫折のない人生なんて考えられない。・挫折で失ったものを、いつまでも悔やんでいても仕方ない。失ったものがある代わりに、得たものがあるはず。その得たものに目を向けることが大切なのではないか。・それが出来るかどうか...全文

相手の人生がかかっていると思って

昔勤務していた会社で、保安の仕事をしていた人がいました。とても字が上手な人でした。そのことを褒めると、しみじみと語られました。・「私は、戦争中軍隊で、命令書を書く任務に就いていました。  そのとき、上官に言われました。『お前の...全文

同じ思いの人を集めるか

「素直。勉強好き。プラス発想。」言わずと知れた、船井幸雄の説く成長3原則。・そういう意識と実践の人ならば、社内か社外かを問わずに、共に成長を図ることが出来る。いや、図りたい。・社外のそういう人をどうして集めるかはわからないが、そん...全文

言ってはいけない前置きの言葉

人前で話をする場合、前置きを言うことがあります。・それも、言わない方がいいことを。・「私、まだ慣れていないので、詳しいことはわかりませんが・・。」 ⇒ きちんと勉強してからしゃべれ。勉強してからこい。「こういうことに慣れていな...全文

「素人」と「玄人」が勝負をしたら

「素人」と「玄人」が勝負をしたら、普通なら「玄人」が圧勝します。・しかし、《 何かについて発想を得る 》という勝負の場合には、必ずしもそうとばかりは限りません。・過去の延長線上のことなら「玄人」の勝ちでしょうが、まったく新しいこと...全文

人生の挫折とはいうものの

人生に挫折はつきもの。挫折のない人生なんて考えられない。・挫折で失ったものを、いつまでも悔やんでいても仕方ない。失ったものがある代わりに、得たものがあるはず。その得たものに目を向けることが大切なのではないか。・それが出来るかどうか...全文

IKMD 人をつなぎとめるのは

人を我が元につなぎとめるには、何をもってするか。ごく普通に思いつくのは、財貨。・他にないかを思案したあげくに思いつくのは、 言葉や態度。・一般的に考えて、 財貨を持ってするは、次元低き話。言葉や態度をもってするは、次元高き也。 ...全文

自分の出来ていないことを先に

人を動かすには、嘘を言わないという品性が必要。・他の人にあるべき姿を説くも、自分が反していることに素知らぬ顔では駄目。人が気づいているを知らずは裸の王様iになる。・こんなことでは、 立派なことを口にすればするほど、それを裏切る自分が...全文

サーバーシステム更新完了

ホスティングサービス側の作業が終了、若干の設定変更で、これまで通りご利用いただけるようになりましたので、ご報告いたします。...全文

サーバーのシステム更新

9月18日(月)、本サイトを収容しているサーバーで大規模なシステム更新が実施される予定です。かなり大規模な変更のためシステムに不具合が生じる可能性が懸念されます。念のため別サーバーにてバックアップサイトを構築しておりますが、問題が生...全文

自己の正当化を強引にしていると

人は常に自己を正当化し、その論拠を見つける。ロジックがなければ、屁理屈でもなんでも。・或は、立場を利用しての権限、権利に頼る。相手の立場の弱さをいいことにして、強引さで押し切る。・そういうことを看破しながらも、相手は従うかもしれな...全文

目覚まし時計が鳴っても

目覚まし時計が鳴りそれをとめた後も、布団の中でまどろんでしまうことがあります。・そのまどろみが長引いてしまい、起床が予定時刻より大幅に遅れることも少なくありません。・清末の偉人である曽国藩が、「醒めて後、霑(てん)恋することなかれ」...全文
PAGE TOP