最新の投稿

継続する力

自分に継続力があるかどうか。・自分で決めたことを、人知れずにでも、コツコツとひたすら続けられるかどうか。そういうことで、わかる。・それをやったからといって、経済的にも、名誉的にも得にはならずとも、決めたことをやり続けること。それこ...全文

知識、見識、肝識

知識、見識、肝識の区別認識は大切。・知っていると知らないとでは、思考と行動が変わる。・知っているかどうかの知識の差。どの様に活用するかの応用能力。それをやる判断と勇気の実行力。・この基準で観察すると、実務能力がよくわかる。・ ...全文

IIKD  マドンナ、秘密・・・

マドンナは、永久に手に入らないからマドンナなのだ。 ・ 秘密は、永久に人に言わないから秘密なのだ。 ・ しかし、マドンナを手に入れたいという願い。 秘密を洩らしたいという衝動。 ・ それは、「自分だけ」を誇示したいことが本質だ。 ・ ...全文

けなしてばかりでは

人物の人となりの一端を知ることか出来ます。 ・ ライバルをけなすばかりなのか、誉めることもあるのか、 の違いによって。 ・ ライバルというのは、個人ばかりではありません。 競争する企業や店舗の場合もあります。 ・ 見学に行った対象について...全文

アンケートでは

「〇〇について、どの様に思いますか。」「△△だったとしたら、どうしますか。」アンケートでよくある設問。・そんなことを尋ねられても、適当に回答するだけ。又いざその場になっても、回答の様にするかわからない。・だから、アンケートで考えを尋...全文

勉強の意志は

食べたくないと思っている人に、無理にでも食べさせるのは難しいことだ。・勉強したくない人に、無理にでも勉強させるのも、それに劣らず困難だ。・食べないと死ぬとわかれば、嫌でも食べる。勉強しないとビジネス社会で生きていけないとわかれば、...全文

新しいことへの能力は

新規事業や新商品の新しいことに挑むについての、能力を判定する基準の一つがある。・「アンケートをとろう。」「見込み対象のお客様に意見を聞いてみよう。」等と、判断材料を得る為の準備を考えるか否かである。・すぐにそれを考えるのは、能力の...全文

見学のポイントを

大阪府堺市のイオン北花田店の中にある無印良品のお店を見学に行った。・見学のつもりであるが、本当に見学になるのか、見物になるのか。それは当人の能力と意識次第である、とするのが普通かもしれない。・しかし、“見学”のポインント...全文

三浦朱門に

従来、児玉源太郎の様な人物になりたいと思っていた。或いは、安岡正篤の何十分の一かの見識を持ちたいと。・それもさることながら、最近は、三浦朱門の様になりたいの気持ちが加わった。・正確には、曽野綾子との夫婦関係での夫としての彼に。・家...全文

これもワイロか

月に数冊を、図書館で借りて読んでいる。・係員の女性の方々は、皆親切で嬉しい。・「たまにはチョコレートでもあげたいなぁ。」と思う毎に、自分に言い聞かせる。・それって、ワイロになるのではないか、と。・...全文

説明能力

商品知識のある人とない人とは、説明の口調でわかる。・専門用語を使う人と、使わない人との違いで。・専門用語は、小売業のお客様はご存知ないとするのが普通。だから、それでの説明では通じないと考えるべき。・だのに、説明能力のない人は、 そ...全文

吉田松陰のことばで

「かくすれば かくなるものとは    知りながら やむにやまれぬ 大和魂」言わずとしれた吉田松陰の魂の言葉。・この言葉に関しては以前にも書いたことがあるが、何故か今、結婚論の読書の最中にふと思い出した。自分の言動に理由づけを...全文

IIAD 買い手の立場でと言っても

「どんな品が売れるのだろうか。」 「どうしたら売れるのだろうか。」 我々小売業では、日夜考え続けている。 ・ しかし、熱心に考えれば考えるほど、 売り手の論理に落ち込んでしまうことが多い。 ・ 「自分が買う立場なら、どんな品を買いたいの...全文

夢と希望は、

「夢も希望も、青春の嵐と共に消えていく。」昔の歌の文句だ。・私には、この文句は印象深い。一度聞いた何十年前から、意識に深くある。・「消えさせない為には、ずっと青春でいればいいのだ。」この意識と意志を強く持ち続けている。・じゃあ、青...全文

後藤田五訓

①省益を忘れ、国益を想え。②悪い本当の事実を報告せよ。③勇気をもって意見具申せよ。④自分の仕事でないと言う勿れ。⑤決定には従い、命令は実行せよ。・言わずと知れた、あの有名な後藤田五訓。・企業に於いても、どんな組織に於いても、 普遍的に通...全文

「暗唱」の意義が

漢詩っていいなあ。・ずっと前から関心はあったが、 最近深まっている。・暗唱できる漢詩を増やすごとに、 関心は深まる。「爾霊山」の暗記で、最近特に。・昔の学問は「暗唱」が主体だったが、その意義が、 最近自分なりにわかる様な気がする。・...全文

話の信頼性の判断は

話に信頼性、確実性があるかどうか。聞く側にとっては、聞く姿勢に係る。・絶対的かどうかは断言し得ないが、判定する為のひとつの要素がある。・主語としているが、「私」の一人称か、「私達」or類似の複数人称か。語尾が、「思います。」の曖昧...全文

今学べば

「壮にして学べば、老にして衰えず。」を、今実感している。客観的には、老に属するであろう昨今。・「老にして学べば、死して朽ちず。」は、自分で実感することは出来ない。他人がどの様に思うか次第だから。・「学ぶ」ことの効果を遠い将来に求め...全文

何故買ってもらえるのかを

「お客様は、どうしてわが社、ガンピーのお店で買ってくれるのだろうか。あるいは、何故競争店で買うのか。」・この問いへの答を、意識的に論理的に追及することを、一体どれだけ真剣に試みたことがあるのか。現状にどっぷり浸かって方向感覚を失っ...全文

愛されていれば

お客様に愛されるということは、素晴らしい。 ・ 誰しも、そうなれることを願っている。 ・ 愛されているかどうかのバロメーターは、 顔を見合わせたときに、微笑かあるかどうか。 ・ 微笑があっても、愛されている迄達しないことはある。 でも、少...全文

想定外のことは

「何分、想定外のことなので。」とその昔、首相の村山は言った。対処不能の自己の能力不足の言い訳に。・最高指揮官でありながら、なすすべもなく立ち尽くすのみで、その器にあらずを暴露して。・想定外のことに対処するのが、 指揮官の役目。想定...全文

信頼を失くする方法

組織でのそれぞれの立場に於いても、 個人的に意味に於いても、 信頼を失くする方法、頼りにされなくなる方法がある。 ・ 人からの問いかけ、依頼、質問、疑問等の類に、 反応も示さず、返答や実行もせずに、 放置しておくことである。 ・ 確実に、...全文

IIDD  組織を率いる立場では

組織を率いる立場にある者を観察すると、2つに分かれる。 ・ ①抽象的な最もらしいスローガンを連発するが、  具体的行動の命令は出さない。  それでいて、不実行の事実を叱責する。 ②5W2Hを踏まえた具体的命令を発し、  論理的にことを考え...全文

「継続は力なり」

「継続は力なり」は、まさしくその通りだ。 ・ 個人的にも、組織的にも。 ・ 少しずつでも続いていることは、良くなっている。 三日坊主なことは、良くなるはずがない。 ・ 学びも続けることで能力が向上するのだが、 続けられるということ自体も、...全文

知識の広さと深さ

何かの疑問が生じたとする。 ・ 放っておけば、そのままで何も変わらない。 疑問の解消を図ると、更に詳しく知りたくなる。 ・ それを更に追及するか否かで、知識の深さが決まる。 ・ この繰り返しこそが、そしてこれだけが、 知識の広さと深さを形...全文

「コミュニケーション不足」とは

コミュニケーション不足とか、言われることがある。 その際の「コミュニケーション」の定義は、 人によって受け取り方が様々である。 ・ 「コミュニケーション不足だから、仲が良くない。」、 なんて受け取り方は、少なくないし普遍的でもある。 し...全文

アドバイスらしきものには

人のアドバイス、正確にはアドバイスらしきものには、 2つの種類がある。 ・ 役に立つ本当のアドバイスと、 あたり障りのない一般論を適当に繰り返すだけのものと。 ・ その判別は、質問をしてみるとすぐにわかる。 その人の言葉で、親密な説明が...全文

「意中有人」

いわゆる出来た人物か否かの判別は、容易ではない。かと言って、長期間という時間的な要素だけでは無理・その判別を為すべき何らかの基準を要するもちろん判断基準は無数にあり、決めつけは困難・それでも、主たるものを掲げることはできる。その中...全文

やる程に焦りが

学べば学ぶほどに、学びへの焦りが生じる。・学びだけでなく、スポーツ等の練習でも同様だ。・学びにしても、練習にしても、 何を好んで、焦りの苦労をするのか。 何もしなければ、いらぬ苦労もしなくてすむのに。・自己の成長、進歩が嬉しいから。...全文

「恩の順送り」

今迄の人生を振り返ってみたとき、「あの人のあの教えがなかったら、     自分と自分の人生は変わっていただろう。」と思える人が幾人かある。・単純に、端的に表現すれば、俗にいうところの《 人生の恩人 》なのであろう。・翻って考...全文
PAGE TOP