ダーウィンさんのブログ

【てっぺん進化論】第307号~【心を高める】第804号~アウトプットする場があるからこそインプットの量が増える<残212日>~~

もうすぐ4カ月に一度の社内オリンピックのようなものが開催されます。そのため仕事中も休憩中も終業後も頭の中はそればっかり。まさに「寝ても覚めても四六時中」という感じ。

 

オリンピックと言っても、別にトラックを走るわけでも、何かを投げるわけでもありません。各店、各部門、各自が自分のもっている知識や技術、知恵、経験、創意、人脈、協力、人徳、運などあらゆるものを出し切って新たな提案を行なうもの。

 

とても重たいものですが、それでも非常にワクワクしているのが事実。コンプライアンスさえ守れば何でもやってよいというような条件なので、本当に自由に何でもできます。

 

自由になんでもできるということは、その人の実力が試されるということ。

 

こういった最高のアウトプットの場があるからこそ、自然とインプットする意識も芽生え、量も増えていくわけで、それを自由にやらせてもらえる環境があるので、各自が大いに羽ばたくことができ、自分の実力をさらに伸ばすことができます。

 

アウトプットする場があるからこそインプットの量が増えるということは、普段から「コレ」を続けているので大いに理解できること。

 

また、自分が成長できる機会を戴きました。今回もベストを尽くします。

具体的にどんなことなのでしょうか

提案ということですが、具体的には、例えばどのようなこと、どんな感じの提案なのでしょうか。

 

又、その提案の形式は、口頭での発表なのですか、文字で書いたものを提出するのですか。

 

題材は、例えばどんなことなのでしょうか。

 

イメージがわかりませんので、教えて頂けませんか。

203高知さん

いつもありがとうございます。

 

提案は売場で、商品提案や売場づくり、関連などです。

 

自分の実力を出し切ることもさることながら、他の人が非常に高いレベルの提案をされているので、毎回とても楽しみです。

PAGE TOP