デリカネエヤの独り言

今年初めての「おそうじ」。

公園一面に真っ白な霜がおりた、寒~い朝、今年初めての「おそうじ」をしました。

もちろん、車のフロントガラスも、凍っていましたよ。

 

そういう寒さの中、総勢4名のツワモノたちは、3階の駐車場の土を集めることにしました。

土も凍っていて、なかなかスコップがはいりません。

思った以上に大変な作業となりましたが、男性ひとりの参加があり、とてもスムーズに

進みました。

 

 

 

デリカのOさん、寒い中ありがとうございます。

デリカのOさん、寒い中ありがとうございます。

精肉のOさん、ご苦労さま。

精肉のOさん、ご苦労さま。

レジのNさんも、いつもありがとう。

レジのNさんも、いつもありがとう。

お掃除は寒くて手が凍りそうなのに 何でか 心があったまるのです。

きれいになっていくことが嬉しいから だから手が動くんです 自然とね。心が気持ちが弾むから だからお掃除をするのです。 自分のこころがあったかくなるんです 自然とね。 だからその思いをまた感じたいから また ずっとお掃除をするのです。 ただそれだけのことなんです。きれいな場所って 楽しいじゃないですか。 ただそれだけのことなんです。

「ふーたん」の言葉には、何があるのでしょうか。

あまりお掃除が得意ではない私。

けれど、「ふーたん」から言葉をかけられると、楽しくなってくる。

「次も、やるぞ~。」って、思っちゃうんです。

きっと、お体裁やら、意地やらの上辺の思いが、どっかに行くのでしょうね。

素直にさせてくれる「ふーたん」の言葉。

ありがとうございます。

 

 

凍った土は大変だったでしょう

1月11日の朝、デリカネエヤさんのこの記事を読みました。

おはようございます。

 

10日と言えば昨日。そうそう寒かったですね。

でも、こちらでは車のフロントガラスは凍っていませんでした。

 

高地の方が暖かいと思うのですが、

そんなこともあるのですね。

 

凍った土を扱うのは、重さが大変だったことでしょう。

大変に、お疲れ様でした。

 

 

コメント、ありがとうございます。

そうなんですよね。

南国高知と思ってきてみたら、フロントガラスは毎日凍るんです。

天気予報で、島根の気温と比べると、最低温度は大抵高知が低いんです。

高低差が大きいんですよね。

 

朝、外に目をやると、毎日まっしろ。

霜がおりて真っ白なんですよ。

今もよく覚えていますが、高知に最初にきたとき、道の水溜りが凍っていました。

 

PAGE TOP