203高地

あの人だったら、どう考えるか

難題に直面するとき、

解決案を考える為には、多面的な視点で考えることが有効です。

しかし実際問題としては、そんな簡単に出来ることではありません。 「それができりゃぁ、苦労はしないよ。」、 とでも言うところです。 ・

そこで、自分だけで考えるのではなく、

知り合いに手伝ってもらうようにすると助かります。

それは、実際に会って相談するだけでなく、

自分の信頼する人を想定して、

「あの人だったら、この課題をどの様に考えるだろうか。

 どの様に解決するだろうか。」

と仮想してみることです。

こうすると、自分以外の視点で考えることが、比較的楽に出来ます。 ・

PAGE TOP