203高地

真の指揮官とは

勝ち戦では、無能であろうと、指揮官は務まる。

負け戦では、有能と無能との格差が誰の目にも明白となる。

強がって虚勢を張っても、むなしく響くだけ。

指揮官の神髄は、負け戦でこそ如実にあからさまにとなるのだ。

負け戦に強い指揮官こそ、真の指揮官たり得るのだ。

PAGE TOP