203高地

人生の分岐点が

「人の行く裏に道あり、花の山」

理屈としては、十分にわかっている。

しかし、人並みの安心感を排除することは並大抵のことではない。

しかも、条件がつきまとって、悩ませる。

整備された舗装道路があることを知りながら、

それでも意志として裏道を行く、という条件が。

舗装道路を選択するか、裏道を選択するか、それは人生の岐路。

振り返ってみれば、

そういう分岐点であったと思われることが、今までに何回かある。

PAGE TOP