203高地

IKID  言い訳は

人の本性は、

何気ない言葉や素振りにあからさまに映し出されるものです。

だから怖いです。

「ねぇ、203高地さん、何でこれをやっておいてくれなかったの。」 と言われると、つい返したくなります。

「だって、あなたがその資料の準備を忘れていたでしょう。だか ら・・・。」

本当にそれを実行する気があるのなら、

仕方ないから、

他の人がやるはずだった準備段階のことも含めてやるはずです。

だのに、やらなかった言い訳を求めて、

免罪符を得ようとするのは、たんなる責任逃れになります。

こういうことをもっともらしく書きながら、

こういう過ちを繰り返している自分をくやみます。

矯正は、大変に困難なことです。

でも、良くなるように努めなければいけないと、

心を新たにしています。

 

 

 

PAGE TOP