203高地

「人を許さない人は、他人の支配下にある人」、

「人を許さない人は、他人の支配下にある人」、

という言葉に出会いました。

これはおもしろい言葉です。

単純に普通に考えれば、

「許さない」という人の方が上位に立っている様に思います。

 でも、よく考えてみるとそうではないのです。

「許さない」というその「こだわり」に縛られてしまい、

許していない相手の支配下にある様になってしまうということです。 自分の感情を自分で制御出来ずに、

相手の支配的影響を受けてしまうということです。

自分の感情を自分で「断ち切る」様にしないと、

この支配から脱却することは出来ません。

PAGE TOP