203高地

組織は個人から

一般的に、人使いが上手とか下手とか表現する。

しかし、人使いには、2種類の意味があると考える。

個人を対象にして、思い通りに動いてもらえるかどうかの意味。

組織を対象にして、思惑通りにコントロール出来るかどうかの意味。 ・

でも、まあ、現実問題としては大抵の場合、

片方が出来る人は、もう片方も出来ることが多い。

つまり、両方とも出来るのか、両方とも出来ないのか、である。

組織をコントロール出来るか否かの分かれ目は、

組織は構成メンバーたる個々の一員から成っているという

当然のことへの意識の有無である。

個々の一員を人間として受け止め、

心理状態、精神状態への気配りができるか否かにかかっている。

このこと、意識を深くする。

 

 

PAGE TOP