203高地

「素人」と「玄人」が勝負をしたら

「素人」と「玄人」が勝負をしたら、

普通なら「玄人」が圧勝します。

しかし、《 何かについて発想を得る 》という勝負の場合には、

必ずしもそうとばかりは限りません。

過去の延長線上のことなら「玄人」の勝ちでしょうが、

まったく新しいことについての取り組みなら、勝負はわかりません。 「素人」にも強みがあるからです。

「素人」の強みとは何か。

それは、自由な発想が出来るということです。

既成事実や既存条件にとらわれずに、

自由に発想できるということです。

だから、「素人」が急速成長を遂げることが、多々あるのです。

PAGE TOP