203高地

大軍を率いる総司令官は

大軍を率いる総司令官が、

ライフル射撃の腕が悪かったとしても、

それは何ら特に問題となることではない。

しかし、

優秀な狙撃手を養成する為にはどうしたらいいのか、

を知らないことは致命的である。

その養成の過程における諸問題も、

ある程度わきまえておくことを要する。

全く知らないということ、

ましてや無関心は大問題である。

もちろんライフル射撃のことだけではない。

あらゆることについて、同様のことが当てはまる。

地道な経験と知識の積み上げか必要とされる所以と、納得できる。 ・

 

 

PAGE TOP