203高地

性善説でと思っていても

性善説でものごとを考える様に、努めている。

 ・

嫌な言葉を投げかけられたとき、

酷く失礼な態度をとられたとき、

好意が相手につたわらないとき 等々、

相手にも事情があると思うようにしている。

それでも、同一人物から度重なると、

性悪説が持ち上がってくるのを抑えられない。

性善説が真に身に付くには、

ほど遠い日々の繰り返しを要するようだ。

PAGE TOP