203高地

千載一遇のチャンスは

「千載一遇のチャンスが来たら、その機会を絶対に逃さない。

  それまでは、ひたすらそのチャンスを待つ。」 とか、

「大きく活躍できるチャンスを与えてもらえたら、

   自分の能力を発揮する。  

  そういうチャンスがないから、能力を発揮できない。」、

などという考え方、言い分もあります。

しかし、こういう姿勢だと、

千載一遇のチャンスが巡ってくるとか、

活躍のチャンスを与えてもらえるとかの可能性は、

ほとんどないでしょう。

あり得ないと言っても、過言ではありません。

活かせる範囲で小さなチャンスも活かし、

発揮できる範囲で能力を発揮する、

そんな姿勢であってこそ、

千載一遇のチャンスや大きな活躍のチャンスが巡ってくると思います。

周囲の人は、普段の様子を自然と観察しているわけですから。

自分がチャンスを誰かに与えてあげる立場だとして、

どんな人に与えてあげたいと思うかを考えてみれば、

自明の理です。

 

 

PAGE TOP