203高地

深みのある知識を

何かについての話や説明をする場合、

その課題についての知識が必要です。

① 1や2の程度の知識で、

1や2の程度のことをしゃべる場合があります。

② 10や20の程度の知識を持って、

1や2の程度のことをしゃべる場合もあります。

① の場合は、底の浅い話しか出来ませんし、

質問があっても、多分回答できません。

② の場合は、深みのある説明が出来、質問への回答も出来ます。

 

聞いている側には、

話し手がどっちのレベルなのかは、すぐにわかってしまいます。

だから、②のことを実践する為には、

ひとつのことを知るに際しても、

その背景となること、関連することを

幅広く学ばねばならないということになります。

深みのある学びを求めたくなる所以です。

 

 

PAGE TOP