203高地

最高指揮官が率先しないと

組織に於いて何かに取り組もうとするとき、

その成功の為の必要条件ははっきりしている。

最高指揮官が自ら率先して参加し、行動することである。

自らを聖域化して自分は参加しないということは、

その取り組みが好ましくないもの、

苦痛を伴うものであることを意味している。

それにもかかわらず、

権力を盾にとって最高指揮官が逃避をしてしまうに於いて、

一体誰が真剣に取り組むのか。

明らかだ。

誰も取り組まない。

最高指揮官への信頼はその都度失墜し、

度重なる逃避により、人間性も透いて見えてくる。

最高指揮官としての権力をなくしても、

尚かつ同じ逃避行動をとれるものかどうか考えてみると、

その非は即判明する。

 

 

PAGE TOP