203高地

クリスマスに若鶏骨付きもも肉を

24日のクリスマスイブには、

若鶏骨付きもも肉を、炭火で網焼きして販売した。

タレ漬けが120本、塩焼きが30本、合計150本。

一本の見切りもなく、全品を定価の600円で販売した。

森本加奈子さんと一緒に、6時半ごろから準備して、

17時過ぎに終了するまでの時間を要しての作業であった。

又、1年ぶりの若鶏骨付きもも肉であったが、

問題なく上手に焼け、嬉しかった。

いや、更に嬉しかったのは、翌日である。

お客様から、次の様ないろいろな声を聞くことが出来たので。

「昨日は、おいしかったわぁ〜。旦那がほとんど2本食べてしまっ
  たので、私なんかちょっとしか食べられへんかった・・・・。」 「味の加減が、抜群やったわぁ。どこのよりも、ガンピーさんのあ
   れがおいしいわ。だから、毎年買うんや。」

「上手に焼けてたよぉー。何も問題なかった。あれは、ほんまにお
   いしいわ。」 等々。

嬉しいことです。

有難いことです。

ですから、来年のクリスマスのことに、

既に意識が飛んでいるのです。

買ってもらえて、喜んでもらえる。

商売の本髄です。

 

 

PAGE TOP