203高地

思いと想いは

思いと想いは人格を映し出す

故にそのあからさまな表現は

自己のあられもない恥的暴露

普段はそんな自覚も毛頭ない

無意識で自己主張を図る故に

湧き上がる言葉の連打を放つ

感情に左右されずに冷静的に

ひたすら論理的な判断に頼り

耳を澄ませて聴くに傾注の姿

そんな姿勢が自然とあるなら

それこそが豊かな人格を示す

聖人ならずとも君子の姿なり

 

 

PAGE TOP