203高地

意思決定の両面性が

物事を決める場合。

普通は、【 □□□□をやる 】という形となる。

ほぼ無意識のうちに、やることを決める形を取ってしまう。

しかし、その実効性を担保する為には、

その反面側としての【 ◇◇◇◇をやらない 】ということが、

同時に意思決定されなければならない。

決定する内容の次元が高くなるほど、

その必要性と重要性は大きくなる。

両方の角度を決めることが、本当の意思決定となる。

PAGE TOP