203高地

思いが

日々の繰り返し。

その積み重ねが月々、年々。

むなしく過ぎ行くままなのか。

思い通りを楽しめているのか。

それは事実で決まるのではない。

気持ちのあり方如何で決まるのだ。

思う方向にその向きは流れていく。

だから主体性を持つか否かの差である。

PAGE TOP