203高地

不安と計画

道を歩いていて、ずっと誰にも会わないと不安になる。

それが山道や細道なら、尚更のこと。

行先にたどり着ける道と自信があったはずが、

次第にその自信が揺らいでくる。

そこで試されるのが、自分自身の確固たる意志である。

その意思の源となり得る計画や根拠である。

自分ひとりの行動に於いてもさりながら、

集団、組織を率いる場合には、尚更のことである。

PAGE TOP