203高地

意見を求められたら

提案に対しての意見を複数人に聞くと、

必ずと言ってもいい程出てくる反応がある。

「今までやったことがないから、心配だ。」

「詳しいことが理解できないから、反対だ。」

「失敗したときに責任を取りたくないから、賛成しない。」 等々。 ・

誰でも言える返答で、何も考えていないのがアリアリとわかる。

又、単に勉強不足なのに、その自分を忘れてしまっている羞恥。

とにかく、具体的な思考を経たものではない。

そんなものは、意見とは言えない。

反対意見であったとしても、

その理由を具体的に述べて、

論理的に表現してもらえる意見は、大歓迎だ。

それによって、自分の提案の再チェックが出来、

間違いを是正するなり、

正当性をより強化するなりに、役立つから。

 

 

PAGE TOP