人の主張への対応姿勢で | 夢と笑顔.com

203高地

人の主張への対応姿勢で

人の主張は、

①それが心底から生まれたものなのか、

②その場を取り繕うだけのうわべなのか、

見極めなければならない。

①か②かの判別によって、

対応の姿勢を違えなければならないから。

①の主張に耳を貸さないとか、

放置しておくとかの 姿勢をとり続けることは、

大きな過ちである。

しかもそれの自覚、自意識がないことは、

不勉強、意識の低さの誹りを受けても当然だ。

どれ程の価値ある主張なのかは、

それに相対する真摯な姿勢と、

それを理解するだけの知識や見識がなければ、

気付かれることがないのである。

 

 

PAGE TOP