ひとつの信条を | 夢と笑顔.com

203高地

ひとつの信条を

部下を持つ者にとって、

行うべきこと、行ってはならぬこと、

考えるべきこと、考えてはならぬこと、

等との教訓は数多ある。

数多の中から何を自己の信条とするかは、

各自の思想と選択による

今即決で一つ揚げるならば、

卑怯であることには決してなりたくない。

最も軽蔑されること、

最も恥ずべきこと、

最も品格を下げること、

最も嫌悪されること、

等々だから。

 

 

 

PAGE TOP