老いて学べば | 夢と笑顔.com

203高地

老いて学べば

佐藤一斉の「言志四録」にいう。

「老いて学べば、即ち死して朽ちず」

少や壮にしてこの言葉に触れるのと、

老にして接するのとでは、

心への響き方が異なる。

「壮にして学べば、即ち老にして衰えず」

を実践出来ているかどうかで、

更に違いは大きくなってくる。

死ぬ間際まで何故学び続けることか出来るのか、

多々の偉人についての疑問である。

多分、上記の言葉が本質的に身についているのであろう。

でなければ・・・・・。 ・

PAGE TOP