203高地

日本語が通じないことが

「日本語が通じない。」と感じることが多くある。

もちろん相手は日本人。しかも、社内の者。

ビジネス語でもないごく普通の日本語会話なのに、

論理がかみ合わないことが、しょっちゅうある。

どちらのロジックがおかしいのか。

このことにまずは気づくか否か、それが最初の問題だ。

次には、論理の正当性の判断だ。

PAGE TOP