203高地

「恩の順送り」

今迄の人生を振り返ってみたとき、

「あの人のあの教えがなかったら、  

   自分と自分の人生は変わっていただろう。」

と思える人が幾人かある。

単純に、端的に表現すれば、

俗にいうところの《 人生の恩人 》なのであろう。

翻って考えてみるに、

「自分が他の人から、

 同様に感じてもらえる様なことが

 果たしてあるのだろうか。」

と悩む。

この有無こそが、「恩の順送り」に通じるから。

せめて今からでも、この実践を目指したい。

 

 

PAGE TOP