203高地

話の信頼性の判断は

話に信頼性、確実性があるかどうか。

聞く側にとっては、聞く姿勢に係る。

絶対的かどうかは断言し得ないが、

判定する為のひとつの要素がある。

主語としているが、「私」の一人称か、

「私達」or類似の複数人称か。

語尾が、「思います。」の曖昧表現か、

「考えます。」のきっちり表現か。

このふたつで、かなりの判断が出来る。

もちろん、自分自身の表現については、

このふたつを大いに意識している。

PAGE TOP