TAKさんのブログ

携帯電話でFacebook

最近夢と笑顔のメンバーのみなさんでFacebookを活用されている方も増えてきているようですね。複数の似たご相談をいただきましたので、ちょっとまとめたいと思います。いささか長くなってしまいますが、ご参考になれば幸いです。

Facebookはスマホがおすすめ

フィーチャーフォン等スマホでない携帯電話(いわゆるガラケー)でもFacebookの利用は可能です。しかしながら、ニュースフィードで目的の投稿を探したり、友達を検索したりというFacebookの基本操作を、ガラケーのキー操作で行うのは、ちょっと大変な場合があります。例えば、ページ内を目的の場所まで移動するにも、パソコンだとマウスのホイールで、スマホではフリック操作でさーっと流してみることができますが、ガラケーの場合は、表示内容を慎重にチェックしつつ何度もキー操作を繰り替えすことになります。

また画像等の情報量が多いので従量課金の契約では、思わぬ出費になりかねません。Facebookを携帯電話で利用するには、やはりパケホーダイの契約が前提になると思います。パケホーダイを契約するくらい携帯電話でインターネットを利用するのであれば、スマホにしてしまった方がFacebookに限らず、スマホの多様な機能が利用できるようになるので、結局はFacebookを携帯電話で利用しようとする場合、スマホに買い換えるのが有利と思われます。

これまでの携帯電話利用料に対し、パケホーダイのために月額4000円程度プラスになってしまいますが、検討の価値はあると思います。

スマホは高機能な携帯電話じゃなくて、小さな使いやすいパソコンに通話機能が付いていると理解した方が正解です。その分使いこなすまで、ちょっと大変かも知れませんが、慣れると間違いなく便利です。

高齢者向けの「らくらくホン」なんて携帯電話がありますが、らくらくホンの「長押しボタン」はどれくらい押せばいいか、高齢者が直感的に理解できているとは考えにくいです。であれば例え高齢者であっても、分かりやすいところから、必要なところから、使い方を教えてあげれば、らくらくホンより、スマホの方が適しているのでは、と自分は考えています。

iPhoneかAndoroidか

これについてはご異論も多数あるかと思いますが、おサイフ携帯やワンセグ・フルセグのテレビ機能等、これまで使っていたフィーチャーフォンの機能が欠かせない、あるいは、その機種独自の機能やデザインが気に入った、といった部分を除いて、スマホの基本的な機能だけで選ぶとしたら、iPhoneがおすすめです。

iPhoneの基本ソフトはiOS、Androidの基本ソフトはAndroid OSです。ソフトバンクであれauであれiPhoneは全て最新バージョンのiOSが搭載されていて、基本ソフトの更新があれば自動的に更新されます。一方Androidの場合は、機種により搭載されているAndroid OSのバージョンが異なり、バージョンの更新も機種によりできたり、できなかったりします。また、Android搭載機種の場合、各メーカーが独自の機能を追加したり、各メーカー毎のマーケティングの考え方の違いから様々な設計、デザインが行われているため、操作方法が機種により大きく異なります。

つまり、もしスマホの操作方法や活用方法を誰かに聞く場合は、圧倒的にiPhoneが有利ということになります。

Google Mapのナビ機能やSDカードを使って外部にデータ保存、あるいは自分なりの細かいカスタマイズといったiPhoneにはできないことが、多様なAndroid機の大きな魅力であり、方やiPhoneはアップルが便利と思ったことしかできないのですが、これからスマホを始めてみようという方にはAndroidは多機能すぎるかも知れず、一般論としてiPhoneがおすすめかなと思います。

スマホでFacebookを利用する通信環境

スマホからは、契約した携帯電話会社の3G方式によるデータ通信、あるいはWi-Fi(無線LAN)によりインターネットと接続しFacebookや夢と笑顔.comも利用できるようになります。

3Gによる通信は携帯電話会社のサービス網によって、繋がりにく状態が発生することもあり、またWi-Fiに比べ低速であり、アプリ(ソフトウェア)のダウンロードや更新、クラウドサービスを利用するにはWi-Fi環境が必須になります。

Wi-Fi環境は:

  1. 自宅や勤務先のインターネット接続ルーターにWi-Fiルーターを接続する
  2. イーモバイル、WiMax等のモバイルデータ通信サービスのモバイルルーターを利用する
  3. Wi-Fi環境を設置した店舗や公共施設を利用する

といった方法があります。1.の方法では、自宅や勤務先に光回線あるいはADSL回線によるインターネット接続環境とインターネットプロバイダとの契約が必要です。スマホ購入の際、無料でWi-Fiルーターが無償提供されプロバイダを無料できるケースも少なくありません。

2.の方法は自宅や勤務先にインターネット接続環境が無い場合や移動の多い方には有効と思われますが、月額4000円程度の通信費が発生します。また各社のサービスエリアの確認も必要です。

3.は最近増えてきましたね。新幹線車内、マクドナルド、街の喫茶店等の他、コンビニでもWi-Fiサービスを提供する店舗も増えてきています。サービスによって無料の場合、有料の場合があります。

結局のところ、自宅や勤務先にインターネット接続環境がなく、これからスマホでFacebookを利用するとなれば、3G利用(パケホーダイ相当)とWi-Fi利用で合計月額8000円程度の通信費が発生することになります。これをFacebook利用だけで捉えてしまうと、あまりにも高額ということになってしまいます。スマホやインターネット利用による多様なメリットを総合的に判断する必要があります。

例えば、GPS機能でカーナビが不要になったり、スマホ同士のインターネット電話で通話が無料になったり、さまざまなファイル共有アプリやクラウドサービスの利用でノートパソコンすら要らなくなるかも知れません。高画質なカメラ機能でデジカメが不要、音楽データの保管再生で従来のラジカセも不要、インターネット上のニュースサイトで新聞も不要、等々まで考えると結構コストパフォーマンスは高くなってきますよ。

3G利用をせずに、iPadやiPod TouchでWi-Fiのみで利用するという方法もあります。特に高齢者や子供たちにはこの方法がいいと思います。

以上、長々と書いてしまいましたが、こんな方法もある、というご意見があれば、ぜひお聞かせください。

↓スマホでFacebookのイメージです。

携帯電話でFacebook
PAGE TOP