203高地

人を動かす要諦

人を動かす要諦はなにか。永遠の経営課題である。・回答の角度はいくつもある。どれを重視するかが特性となる。・喜怒哀楽をわかってあげられること。これも大切な要諦である。・かつ、それを言葉と態度で示すこと。「ありがとう。」を頻繁に言うこ...全文

所属、帰属の意味

精神的安定を得られるかどうかの条件のひとつに、「私には居場所がある。」、 との認識をもてるかどうかがあります。 ・何かの場所、物理的なものではなく、家庭とか、職場、趣味の場、友人などの人的な集まりへの所属の意識があるかどうかが、居場...全文

知恵を絞るとは

何かについて案や策を考えるとする。いくつかは、即答的に浮かんでくる。・それに加えてのいくつかは、多少考えを詰めれば出て来ることがある。・しかしながら、問題はここから。更に、更に何かを得ようとすれば、 並大抵ではない。・自分の知恵だ...全文

誰もいない海に・・・

《 誰もいない海、二人の愛を確かめたくて・・・・ 》《 只一人だけで来てみたのよ 冬の浜辺は・・・・ 》・もうひと昔前の歌の文句。このブログを開くたびに、感じている。・郷愁にふけるのみなのか。いや、それだけでは意義がない。・かつて...全文

IKRD 行動基準は

渡部昇一編の「ローマの名言 一日一言」を、日々少しずつ読んでいる。12月1日の言葉は、《 事にあたっては勇敢に、態度においては柔和に 》・大いにうなづける。共感を覚える。・態度の様子や雰囲気は、ややもすると虚勢もある。それで判断する...全文

臨機応変への対応が

誰しも得意の戦法というものがある。しかし、それしかないのでは敗北は必至となる。・戦況に対応して次々と戦略や戦術を繰り出すことが出来て始めて、戦いに勝利することが出来る。・それが為には、臨機応変に戦略や戦術を考え出す能力が欠かせない...全文

今を

本を読むことの価値を、最近つくづくと感じている。 何を今更かもしれないが、素直にそう思う。 ・ 潜在的に感じていたことを、顕在化してくれる契機。 しかも、論理的な解説を伴って納得させてくれる。 ・ そういう効果に接する毎に、いつも痛感す...全文

性善説でと思っていても

性善説でものごとを考える様に、努めている。 ・嫌な言葉を投げかけられたとき、酷く失礼な態度をとられたとき、好意が相手につたわらないとき 等々、相手にも事情があると思うようにしている。・それでも、同一人物から度重なると、性悪説が...全文

内包的な要素での判断を

① 体をひっきりなしに動かして右往左往し続け、「忙しい。」 を連発する。・② じっくりと考えることに努め、考え込んでいることが多い。「忙しい。」 なんてことは、意識して言わない。・第三者的には、①のタイプの方が、「よく頑張っている。」 と...全文

男女の恋愛ファイル保存方法の違い

「男性の恋愛は別ファイル保存、 女性の恋愛は上書き保存。」・男性と女性のコミュニケーションの取り方の違い、感性の違いを説く説明の一部として、こんな表現がありました。まったく、言い得て妙です。・このテーゼの是非は置くとしても、思い出...全文
コンテンツの配信
PAGE TOP