203高地

説明能力

商品知識のある人とない人とは、説明の口調でわかる。・専門用語を使う人と、使わない人との違いで。・専門用語は、小売業のお客様はご存知ないとするのが普通。だから、それでの説明では通じないと考えるべき。・だのに、説明能力のない人は、 そ...全文

吉田松陰のことばで

「かくすれば かくなるものとは    知りながら やむにやまれぬ 大和魂」言わずとしれた吉田松陰の魂の言葉。・この言葉に関しては以前にも書いたことがあるが、何故か今、結婚論の読書の最中にふと思い出した。自分の言動に理由づけを...全文

IIAD 買い手の立場でと言っても

「どんな品が売れるのだろうか。」 「どうしたら売れるのだろうか。」 我々小売業では、日夜考え続けている。 ・ しかし、熱心に考えれば考えるほど、 売り手の論理に落ち込んでしまうことが多い。 ・ 「自分が買う立場なら、どんな品を買いたいの...全文

夢と希望は、

「夢も希望も、青春の嵐と共に消えていく。」昔の歌の文句だ。・私には、この文句は印象深い。一度聞いた何十年前から、意識に深くある。・「消えさせない為には、ずっと青春でいればいいのだ。」この意識と意志を強く持ち続けている。・じゃあ、青...全文

後藤田五訓

①省益を忘れ、国益を想え。②悪い本当の事実を報告せよ。③勇気をもって意見具申せよ。④自分の仕事でないと言う勿れ。⑤決定には従い、命令は実行せよ。・言わずと知れた、あの有名な後藤田五訓。・企業に於いても、どんな組織に於いても、 普遍的に通...全文

「暗唱」の意義が

漢詩っていいなあ。・ずっと前から関心はあったが、 最近深まっている。・暗唱できる漢詩を増やすごとに、 関心は深まる。「爾霊山」の暗記で、最近特に。・昔の学問は「暗唱」が主体だったが、その意義が、 最近自分なりにわかる様な気がする。・...全文

話の信頼性の判断は

話に信頼性、確実性があるかどうか。聞く側にとっては、聞く姿勢に係る。・絶対的かどうかは断言し得ないが、判定する為のひとつの要素がある。・主語としているが、「私」の一人称か、「私達」or類似の複数人称か。語尾が、「思います。」の曖昧...全文

今学べば

「壮にして学べば、老にして衰えず。」を、今実感している。客観的には、老に属するであろう昨今。・「老にして学べば、死して朽ちず。」は、自分で実感することは出来ない。他人がどの様に思うか次第だから。・「学ぶ」ことの効果を遠い将来に求め...全文

何故買ってもらえるのかを

「お客様は、どうしてわが社、ガンピーのお店で買ってくれるのだろうか。あるいは、何故競争店で買うのか。」・この問いへの答を、意識的に論理的に追及することを、一体どれだけ真剣に試みたことがあるのか。現状にどっぷり浸かって方向感覚を失っ...全文

愛されていれば

お客様に愛されるということは、素晴らしい。 ・ 誰しも、そうなれることを願っている。 ・ 愛されているかどうかのバロメーターは、 顔を見合わせたときに、微笑かあるかどうか。 ・ 微笑があっても、愛されている迄達しないことはある。 でも、少...全文
コンテンツの配信
PAGE TOP