203高地

整理整頓をすると

整理整頓とか掃除とかは、その必要性を感じたらする、というのが普通と思います。乱れたり、汚れたり、ホコリがたまったりしたらです。・でも、必ずしもそうとばかりは限りません。また、そうとばかりはせずの考え方もあります。・乱れ、汚れ、ホコ...全文

天動説にとらわれると

「世の中は自分をor自社を中心にして回っている」という天動説にとらわれることは、非常に危険なこと。・周囲の人orお客様の要望を忘れてしまい、唯我独尊的になってしまうと、没落がまっているのみ。・1900年代の終盤、かつてのGM、IB...全文

大軍を率いる総司令官は

大軍を率いる総司令官が、ライフル射撃の腕が悪かったとしても、それは何ら特に問題となることではない。・しかし、優秀な狙撃手を養成する為にはどうしたらいいのか、を知らないことは致命的である。・その養成の過程における諸問題も、ある程度わ...全文

スマートな恩返しを

人の情けは有り難いものです。身に沁みる有り難さです。・そういう情けを施してもらった人への恩は、忘れることはありません。・出来ることなら、適切な機会にその恩をお返ししたいものです。いや、お返ししなければ、「恩を感じている」意味があり...全文

IKWD  「システム」「組織」の言葉への反応でわかる

「制度・仕組み・システム」「人のシステムであるところの組織」・こういう言葉に対する反応で、ビジネス能力がわかります。或は思考の傾向がわかります。・肯定的な反応と、否定的な反応とが予測できます。・どちらにしても、両者の定義と意義を理...全文

「組織の長」たるものは

組織の長たるものは、「長」としての在り様を常に自覚せねばならない。・それは、組織の最高の「長」だけでなく、各部署の「長」もしかりである。・「長」の立場にあぐらをかくのか、「長」の立場で率先垂範するのか。見ていれば、すぐにわかる。誤...全文

数字に強いということは

数字がわかるとか、わからないとかの表現があります。数字がわかるって、どういうことなのですか。・一見いい加減な様にしゃべる数字が、大体、事実とほぼ近いような場合、その人は、数字がわかっているということです。その数字の背景が推測できる...全文

重要度と緊急度のマトリックス

優先順位をつける基準の考え方として、よく言われるマトリックの考え方。・重要度と緊急度で、4つに区分して考えるやりかた。・一般論としては、至極もっとも。その通り。しかし、具体論となると、そのマトリックスのどこに属するのかとの判断が、...全文

挫折を

人生に挫折はつきもの。挫折のない人生なんて考えられない。・挫折で失ったものを、いつまでも悔やんでいても仕方ない。失ったものがある代わりに、得たものがあるはず。その得たものに目を向けることが大切なのではないか。・それが出来るかどうか...全文

相手の人生がかかっていると思って

昔勤務していた会社で、保安の仕事をしていた人がいました。とても字が上手な人でした。そのことを褒めると、しみじみと語られました。・「私は、戦争中軍隊で、命令書を書く任務に就いていました。  そのとき、上官に言われました。『お前の...全文
コンテンツの配信
PAGE TOP