203高地

意思決定の両面性が

物事を決める場合。普通は、【 □□□□をやる 】という形となる。・ほぼ無意識のうちに、やることを決める形を取ってしまう。・しかし、その実効性を担保する為には、その反面側としての【 ◇◇◇◇をやらない 】ということが、同時に意思決定されなけ...全文

INDD ブログ投稿記事は何の役にたつのか

書き続けているこのブログの投稿記事。・一体何の役に立っているのだろうか。将来読み返してみたとき、何かの役に立つのだろうか。・単なる日記では、何の意味も価値もない。思想の記録と変遷の様子を知れることが価値。・自分の思想の軌跡を振り返...全文

捨てる基準

片付けの術の基本として、常に言われることがあります。「例えば1年間使わなかったものは、原則捨てる。」ということです。・この基準からすると、本棚の本の大部分は捨てればよい、ということになります。でも、とてもとても捨てられません。単な...全文

言葉が真に意味するところは

「相手の言葉の意味するところを、   真に理解出来ているかどうか。」、と問われると、はなはだ心もとないものがあります。自分としては理解出来ているつもりでも、真の意味を発信者に確認しないことには、本当のところはわからないわけ...全文

「忘れる」ということ

「忘れる」ということは、よくはない。しかし、「忘れる」にも色々ある。・「忘れていた」ことを、必要時すぐに思い出す忘れ方。「忘れていた」ことを、何かの拍子に思い出す忘れ方。「忘れていた」ことが、まったく意識外である忘れ方。・忘れたと...全文

「よく聞く」とは

「相手の話をよく聞く」のは、必須事項。でも、それってどういう意味なのか。真剣に考えたことが、今までなかった。・ものの本とかによれば、「あいづちをうちながら聞く。」とか、「同意や反応を示しながら聞く。」、 とかの強調が多い。・話し手...全文

思いと想いは

思いと想いは人格を映し出す故にそのあからさまな表現は自己のあられもない恥的暴露・普段はそんな自覚も毛頭ない無意識で自己主張を図る故に湧き上がる言葉の連打を放つ・感情に左右されずに冷静的にひたすら論理的な判断に頼り耳を澄ませて聴くに...全文

蒼天を仰ぎて

蒼天に流れゆくは白雲緩やかに形を変えつつ・悠々然たるその変形は急がぬゆとりを想わす・我もその如くありたし大いなる余裕を持ちて・幻想は心を無心に映す我が想い蒼天に届くか・...全文

クリスマスに若鶏骨付きもも肉を

24日のクリスマスイブには、若鶏骨付きもも肉を、炭火で網焼きして販売した。タレ漬けが120本、塩焼きが30本、合計150本。一本の見切りもなく、全品を定価の600円で販売した。・森本加奈子さんと一緒に、6時半ごろから準備して、17時過ぎに終了...全文

能力不足のとき

能力の不足を感じるとき、どの様に対処すればいいのか。・それは、不足する能力の種類による。技術的能力の不足なら、必要な事項についての学習と訓練あるのみ。 しかし、 思考的能力の不足には、具体的な一定の対処法はない。・思考的能力の養成に...全文
コンテンツの配信
PAGE TOP