203高地

コミュニケーションって?

"コミュニケーションは大切"  ということが、「ポジティブになれば売場が輝く」の中で、何度も何度も強調されています。 「コミュニケーションってどういうことなのかなあ。」との思いにふけることが、たまたまありました。 ある出...全文

フェィシングは、売場の表情を作る!

《以前と同じ様なことを書きます・・・・。類似で、すみません。》 フェィシングは、売場の表情を作る! 今更ながら、実感しました。強く感じました。 ずっ~と先日に報告の醤油等の売場の手直しの後、その一部をちょっとだけ又もや...全文

二兎? 一兎?

「二兎を追うもの一兎も得ず。」と言います。基本的には、その通りです。 しかし、その適用と応用ということになったら、必ずしもそれが、いつもいつも最適切とは限りません。 もちろん、次元のレベルにもよりますが・・・・。 少な...全文

習慣化について

社内会議で、"恐れ多くも"を感じながら、発表したことがあります。 「繰り返し命令の事項は、出来るだけ、マニュアル化のもっと向こうにある習慣化を目指す意識をもつ。」ということを。 「ポジティブになれば売場が輝く」の本にも、習慣...全文

すごいレベル!

《 3月17日の190様のコメントにて、取り掛かろうと思います。 → じゃなくて、取り掛かります。 》 これを読んで、「あっ、意識しておられるなあ。さすがだなあ。」との印象を受けていました。そして、自分の取り組みのことを振り返...全文

失意泰然とは言うけれども・・・

かすかな記憶の底から、安岡正篤の説く六然の教えのひとつを思い起こします。 失意泰然。失意のときには泰然であれ。 失意のとき、物事がうまくいかないとき、そういうときこそ、ゆったりと落ち着いた態度をとる、ということらしいです。...全文

豚バラブロック肉でビーフ(?)シチュー

《シチューミクス・ビーフ》、ビーフシチューの素。  これでシチューをつくるとき、我が家では、豚バラブロック肉を使います。 「ビーフシチューの素には牛肉でなくては・・・・」と言われる方がおられますが、そんなことは自由です。 ...全文

ゴビの砂漠よ、我を待て!

「ももちゃん」様が夢を語っておられますので、私も又々、夢にちなんで・・・・。 谷村新司の「昴」を歌えば、自然と浮かび来るモンゴルの情景。その情景は、モンゴルを恋うる歌の文句の如し。 『 興安嶺の高嶺より、ゴビの砂漠を見渡せ...全文

ハイネの詩に想う

朝に目覚めて我は問うかの人は今日来るかと夕べに気落ちして我は嘆くかの人は今日も来たらずと憂いのゆえに夜半も眠らず真昼もなかば夢見心地にあてどなく我はさまよう      私の好きなハイネの詩です こんな恋が出来れば幸せ。こんなに...全文

心のキャッチボール

「コミュニケーションって、どういう概念のことなのかなあ?」なんて、ホワーンとした気分で、時折考えることがあります。 なんと、ちゃんと書いてあるではありませんか。「コミュニケーションとは『心のキャッチボール』です。」って。「ポジ...全文
コンテンツの配信
PAGE TOP