203高地

自分に置き換えて

お客様のことを考えねばならない。お客様の心理や都合を推測せねばならない。言わずとしれた、商品や売り場を考える際の原則。・理屈はわかっていても、なかなか難しい。他人のことなんて、実際のところはわかりようがない。その様な思いは、否定で...全文

価値が分からないと

人は誰しも、自分の能力を超えるものについては理解出来ない。だから、知らず知らずのうちに批判的、避難的、否定的になる。・怖いのは、会議とかで複数メンバーが論を交わす場合。その取りまとめ役がこの兆候から逃れられないと、その場は死ぬ。・...全文

50年ぶりの人に会った

50年ぶりの人に会う機会があった。人生をつくづく考えさせられる。・自分の人生を振り返り、人との比較。別の歩み方をしていたらと「もしも」の想い。幼き頃の場面のあれこれを思い出しての懐かしみ。 等々。・しかし、やり直すことは残念ながら...全文

素敵な人

出会うと心に嬉しさを覚える人がいる。その笑顔に接すると嬉しくなる。・遠くで姿を見かけるとわざわざ近づいて、その微笑みに出会いに行く。・その女性の素敵さには自然と恋心を抱く。何年も何年もの間切ない片思いの恋心を。・いや不純な意味の恋...全文

「弱点」の明確化が

「弱点」というものは、普通は隠したいものです。個人でも、企業でも、どんな組織でも。・でも、隠してばかりが良いとは限りません。それをあからさまにしてしまう方が有利なことも、ときとしてあります。・「弱点」がはっきりしていれば、それを援...全文

何を絞るのか

「弱者の戦略」がよく説かれます。・言わずと知れた、「ランチェスター戦略」に基づく教えです。・小売業の場合なら、何の分野を絞って考えればいいのでしょうか。商品の特定分野、お客様来店の特定地域、お客様の特定の購買動機と目的、等々か。・...全文

「社検」のこと

車には、定期的に受けなければいけない「車検」があります。・個人的には、定期的に受けた方がよい「健康診断」があります。・でも会社には、「社検」というものがありません。少なくと、法的には。もし自主的に「社検」をやるとすれば、年度ごとの...全文

感激の感性をいつまでも

今日は、ジャガイモの初収穫日となりました。2月に種イモを植えたジャガイモです。・恐る恐る土を掘っていくと肌色が見えてきて、球形のものが手に触れたのです。「あっ、出来ている。」 との喜びの瞬間です。・農家の方にとっては何でもない当た...全文

IKDD 厭世的になると

厭世的な気分が湧き起ってくると、何もかもが否定的、逃避的な想いに陥りがちになる。・具体的な論理関係はなくても、そのような論理関係を心理的に形作ってしまう。そしてそれが、動かせないものの如く固定的、頑固的に固まってしまう。・「悪いの...全文

「勇気くじき」か「勇気づけ」か

「勇気くじき」の言葉を無意識のうちに発してはいないかどうか、非常に気にかかる。・わざと発しているのならいじめの部類であろうが、無意識のうちとしても人の迷惑、組織の損失である。・「勇気くじき」の自分に対する審判は、自分ではわかりにく...全文
コンテンツの配信
PAGE TOP