1を教えるためには

新しいことを何か知った場合、

それをすぐに“知った顔”で人に話しまくることは、

わかっている人から見ると、恥ずべきことです。

ましてや“知った顔”で人に教えるなんて、傲慢もいいとこです。

1を知って1を教えることは、出来ません。

100を知って初めて、1を教えることが出来ます。

99が例え無駄になったとしても、

その99があるからこそ、1が生き生きとするわけです。

教えてあげる相手に、響くわけです。

PAGE TOP